「日本海洋学会・ブレークスルー研究会」は2013年4月に発足しました。

 

この研究会は、現在進められている種々の研究が今後直面するであろう限界を打ち破る可能性を秘めた新たな研究(ブレークスルー研究)の推進を支えるための基盤を海洋学会全体で作り出すことを図るための、その手段を議論し実行することを目的として設立されました。

 

 

【新着情報】

●2015.03.21開催 日本海洋学会春季大会シンポジウム

「自国砕氷船を利用した極域海洋研究」の議事録・報告資料を掲載しました。

62名の参加を頂き有り難うございました。(2015.04.02)

 

● 2015年活動計画を掲載 (2015.03.26)

● 活動内容をアップ(2015.03.26)

 

2014年活動計画を掲載 (2014.04.23)

● 当研究会の主目的を追加 (2014.04.23)

● 本研究会webを開設 (2014.02.01)